ケトチフェン34580-13-7

ケトチフェン34580-13-7

記述ヒスタミンH 1受容体拮抗薬であるケトチフェンフマレートは、0.1〜10μMでリンパ球および単球からのヒスタミン放出を阻害することが知られている。 ケトチフェンは肥満細胞増殖に対する抑制特性を示し、それ故筋線維芽細胞過形成を減少させる。 この化合物は...

制品の詳細

外観 オフホワイトの結晶性粉末
CAS番号 34580-14-8
分子フォーミュラ C 23 H 23 NO 5 S
分子量 425.5
融点 192℃
アッセイ 99%

 

説明

 

ヒスタミンH 1受容体拮抗薬であるフマル酸ケトチフェンは、リンパ球からのヒスタミン遊離を抑制することが知られています。

 

0.1〜10μMの単球。 ケトチフェンは肥満細胞の成長に対する抑制特性を示し、それ故に減少します

 

筋線維芽細胞過形成。 この化合物は、インターロイキン-5治療の原発性壊死において誘導能を示しました

 

好酸球 ケトチフェンフマレートはPDEの阻害剤です。





引き合い