オキアミオイルの副作用は何ですか?

- Jun 27, 2019-


南極オキアミ油は、血中脂肪、血糖、血圧、抗菌性、抗炎症性を低下させ、癌の発生と進行を防ぎ、老化を遅らせ、内分泌やその他の多機能を調節することができます。 しかし、あなたはそれを取る前に起こるかもしれない副作用のいくつかを理解する必要があります。

Antarctic Krill Oil-11

ほとんどの研究では、短期間(3ヶ月以内)にオキアミ油を適切に摂取することの安全性が成人のほとんどにとって極めて高いことがわかっていますが、それでも胃の副作用や胃の副作用などの副作用が生じる可能性があります。魚油製品。 その他の長期的な過剰摂取および起こり得る副作用。

Antarctic Krill Oil1

考えられる副作用は次のとおりです。
1.胃の副作用。
吐き気、口臭、胃のような腹部の不快感、例えば灼熱感、下痢など。
血液の副作用を薄める。
オキアミ油中のEPAとDHAは血液と脂肪酸を希釈する効果があるので、長期使用は血液を希釈するでしょう。 これは血液凝固と血流の低下を引き起こす可能性があるので、出血性合併症のある人にはオキアミオイルを服用することはお勧めできません。
オキアミオイルの劣化による副作用。
オキアミ油は酸化されやすく劣化するので、製品を選択するときは注意が必要です。
感作された副作用
オキアミ油の原材料であるオキアミは、アレルギーの影響を受けやすい甲殻類です。 だからオキアミ油を購入する前に、あなたが甲殻類にアレルギーがあるかどうかを確認してください。



詳細については、PLZの 連絡先 beryl@xahnb.comをご覧ください。